安全への取り組み

Safety Initiatives

安全を最優先するための3つの極意

  • 1 「ルール」を守る
  • 2 適切な「ツール」を使う
  • 3 声「コール」を掛け合う

(管理監督者の適切な指示「コール」、あるいは、相互に安全確認のための「コール」)

作業者と一体感を持った安全活動

1.保守・工事会社とのコミュニケーションを大切に!

・工事開始連絡のとき”一声かけ運動”で今日も安全に・・・
・作業員との安全対話で安全意識の共有を・・・
・保守・工事会社といっしょの安全活動で安全意識の向上を・・・

2.安全パトロールによる安全作業の確認を!

・安全パトロールで適度な緊張感と安全基本動作の再チェック
・正しい手順で安全作業を再確認

※安全は「最終作業者の意識」が最も重要ですが、管理者による「安全管理」や、会社としての「安全施策」もそれを支える重要な要素であることを、私たち社員が強い気持ちを持って現場の作業を実践します。