会社情報

ご挨拶

皆さまのご要請に、真摯かつ迅速に対応いたします。

TEPCO光ネットワークエンジニアリング(TEPCOネット)は、電力インフラを効率的に活用したKDDI殿のFTTHサービス「auひかり」に必要な通信設備の建設・保守をサポートする会社として、2006年12月に設立されました。

2008年8月からは、東京電力殿、KDDI殿の通信ケーブル保守も併せて実施しており、関東の各都県に拠点を設け、迅速かつ効率的で品質の高いサービスを実現できる体制となっています。

世の中における情報化の流れはますます加速し、スマートフォンやタブレット端末に代表されるように、情報通信手段は電力と同様、最も身近で重要な社会インフラの一つとなっています。特に、光ファイバによるブロードバンドインフラはその基盤となるもので、安定した信頼性の高いサービスの維持に加えて、より低コストでの利用が不可欠です。

TEPCOネットは、電力保安用、および電気通信事業用双方の通信ケーブル・機器の建設・保守に関して高いスキルを備えた技術者集団であり、重要社会インフラを安定的に維持するノウハウと社会的責任感を持ち、日夜、通信ネットワークの低コストで安定的な運用を支えています。さらに、電柱移設時に光ケーブルを無切断で移設するノウハウ等により、通信品質の維持とコスト削減の両立を実現しています。

通信ネットワークの信頼性を向上したい、通信ネットワークの構築・運用コストを低減したいと考えているお客さまは、是非、TEPCOネットにご相談ください。当社は、皆さまのご要請に真摯かつ迅速に対応いたします。

TEPCOネットは、安全と信頼性そしてコストに対して微塵の妥協も許すことなく、常に挑戦し続けます。これからもTEPCOネットの活躍にご期待下さい。
代表取締役社長 山田 敏雄
代表取締役社長
山田 敏雄
HOME
会社情報 ご挨拶